• 少しずつ傾き続ける住まい・・・ハウスメーカー?近所の工務店・リフォーム会社?お客様ならどこへご相談なされますか?
  • 実績豊富・わかりやすい説明・高品質な施工技術 地盤のプロフェッショナル 石谷技建に任せてみませんか?
  • 相談、調査、施工まですべて自社対応 迅速な対応、工期短縮、低コストを実現
  • 日本全国に柔軟に対応 ご相談・現地訪問調査無償 まずは、お気軽にお問い合わせください。

TOPICS

2017.09.15
家の傾きを直す!地盤改良・地盤沈下対策・曳家工事専門・滋賀県の石谷技建のホームページをリニューアルしました。

家・住まいの傾きに気づいたその時に
石谷技建にご相談ください

家・住まいの傾きに気づいたその時に石谷技建にご相談ください。

地盤沈下が原因で家が傾いている場合、放置しておくと・・・

「壁の亀裂」「雨漏り・漏水」など大切な住まい(躯体)自体にダメージを与え、大規模な改修工事費用がかかる恐れがあります。

建物の傾きが地盤沈下が原因の場合、「建物が沈下した分、地盤が固まって沈下しなくなる」といったことはなく、 経年と共に酷くなり、放置した分被害が拡大することがほとんどです。 「傾きが気になるから床を張り替える、建具を取り換える。」という”とりあえず”の対応は、根本的な解決にはなりません。 家の傾きが気になったら、まずは地盤改良専門の石谷技建にご相談ください。

地盤改良専門・石谷技建からのおすすめ
新築住宅10年経つ前に一度は傾き検査

どうして?

万が一の場合、住宅瑕疵担保責任保険を利用して、
無償、あるいは負担を抑えて傾き補修・地盤改良工事ができるからです。

傾いた家を直す地盤改良のプロ・滋賀の石谷技建

現在、ほとんどの新築住宅に住宅瑕疵担保責任保険に加入しており、補償期間は大体10年です。
床や柱、壁の傾きに対して、傾斜が6/1,000以上である場合、安全性等に影響のある構造的な問題(瑕疵)の可能性があり、それに対する工事が保険の対象となることがあります。(*6/1,000は1mに対して、6mmの傾斜)傾斜が6/1,000以上だからといってすべてが対象となるわけではないですが、正確な調査・検査が必要になります。
また、今後20年、30年とお住まいになられるお家かと思います。傾きが酷くなったその時に直すより、今解決しておく方が低コストで済み、被害も最小限に食い止めることができます。
表現はあまりよくないですが「保険で直せたらラッキー、早く対応できてよかった。」という感じです。
石谷技建では、住宅瑕疵担保責任保険を活用した施工の経験も多数ございます。
滋賀県、大阪府、京都府など関西圏はもちろん、東京・神奈川・埼玉など日本全国に対応可能で、相談・現地調査は無料でおこないます。
まずは、お気軽にご相談ください。

住まいを経てたハウスメーカーや工務店ではなく
地盤改良・曳家工事を専門におこなう会社に依頼する
メリット・デメリット

  • 豊富な経験と実績であらゆる状況に対応可能。
  • お客様の状況に合わせた最適な施工が提供可能。
  • 中間マージンが発生しないため、比較して低コストを実現。
  • 取引が初めて、知らない会社だから任せてよいか不安。

ハウスメーカーさんや工務店さんは建てる施工のプロフェッショナルです。住宅設備を取り換える、リフォームするは、石谷技建は敵いません。
ただ、傾きの補修や地盤改良は別です。自社では技術や知識がなく、専門の部署をもっているところは少なく、外注することがほとんどです。
自社で対応する場合でも、沈下がおこっている原因を追究せず、目先の補修「とりあえず施工」をおこない、その場をしのぎの対応になり、問題解決にならなかったというお客様の声をよく耳にします。
お付き合いしたことのない会社と大切な住まいの相談は慎重になるお気持ちはよく理解できます。ただ、確実な問題解決をご希望なら地盤改良・曳家工事専門の会社を選んでください。
歯を治療するために、行きつけの内科に受診される方はいないと思います。

石谷技建だからこその安心

  1. 地盤沈下修正・地盤改良だけではなく、曳家工事の実績も豊富。
  2. 真日本曳家協会・地盤沈下対策協会中部・西日本事務所所属。
  3. 施工の種類に応じて5年保証、10年保証制度あり。
  4. 由緒ある寺社・仏閣の施工実績もある。

大切な住まいの悩み、石谷技建に安心してお任せください。
お客様の信頼にお応えする、対応と施工をお約束いたします。

石谷技建がオススメする工法



安心・安全への取り組み

地盤沈下修正・ダブルロック工法

ダブルロック工法は地中に液材を注入し、地盤を上げながら土を岩のように固めます。

- 詳しくはこちら -

曳家工事・スクエアフレーム工法

曳家工事・スクエアフレーム工法

建物への不可が最小限に抑えて建物をそのまま移動します。

- 詳しくはこちら -

石谷技建の地盤改良・曳家工事のあれこれ

2017.06.28
石谷技建の地盤改良・曳家工事のあれこれテスト①

最近の施工状況

  • 最近の施工状況

    最近の施工状況

  • 最近の施工状況

    最近の施工状況

  • 最近の施工状況

    最近の施工状況

  • 最近の施工状況

    最近の施工状況

  • 最近の施工状況

    最近の施工状況

お問い合わせ

傾いた家を直す地盤改良のプロ・滋賀の石谷技建

無料現地調査・見積もりにも対応
まずはお気軽にご相談ください。

TEL. 0749-62-6986

メールでのお問い合わせはこちら

対応地域

対応地域

滋賀県や大阪府、京都府など関西圏を中心に、愛知県や東京都、神奈川県、宮城県、福島県、北海道まで関東全域、徳島や愛媛、高知など四国、福岡県や熊本県、大分県など九州全域、お客様のご要望に合わせて柔軟に対応いたします。

家の傾きの修正、液状化対策、地盤改良なら滋賀県長浜市の石谷技建へ。
一般的に地盤は、土や砂、水、空気が均衡に混ざったもので構成されています。地盤の液状化現象とは、地震などの大きな揺れでこの地盤の土・砂・水が分離され、水に浮いたような状態(泥水)になる現象のことをいいます。液状化により土と水が分離し、柔らかくなった地盤では建物の重さを支えきれなくなり、家の傾きや沈下、倒壊などが起こります。新潟県中越沖地震や東日本大地震でも地盤に液状化現象が起こり、住宅建て替えにまで及ぶ被害が多発し、液状化対策の重要性が再認識されました。
大切な建物・家を守るためには、液状化対策・家の傾きの修正、耐震補強工事に、省スペース・無公害な『ダブルロック工法』をご提案します。
ダブルロック工法は、無公害の液材を地中へ注入し、地盤改良しながら従来の右方の良い点だけをとった地震対策、液状化対策に最もおすすめな工法です。
大切な家・建物の傾き、地盤改良なら、全国対応の石谷技建にお任せください。